人とロボットの秘密

人とロボットの秘密

フィクションのロボットを取り上げ、それについて考察しながら疑問を煮詰め、それを専門家にぶつけて再考察するという本。なんたる贅沢な遊びかと。ロボット工学を究極の人間理解ととらえ、哲学、脳科学、認知心理学にもおよぶ。萌絵の表紙に少しためらったけど読んで良かった。ただ量が物足りない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください