ネオ屋台飯ブーム

オフィスのまわりにお店が少ないのでお弁当が増えたけど、梅雨の季節はちょっと怖さもある。そこでネオ屋台を使いはじめたらブーム到来。歩いてすぐの芝公園メソニック38MTビル村に3台、ビルの角に1台、日替りで毎日来てくれる。これはかなり楽しい。

屋台飯にはまるきっかけとなったのがこのタコライス。見た目は地味。でも、熱々のご飯をよそり、スパイシーなタコミート、チーズ、サルサソース、ハラペーニョのピクルス、たっぷりの野菜、ドレッシング…と、仕上げの過程を見ていると楽しくなる。それで美味しさもアップ。

■■■■■■■■■

淡々と最近のお気に入りを貼る。

ボナペティのローストチキン。鶏1/4とローストポテトで650円。写真はご飯もプラスした750円弁当。ランチというよりビールが呑みたくなる味。インパクト抜群。

ボナペティのローストチキン

PINOSのグリルチキン。鉄板でジンジャーソースをジューと!

PINOSのグリルチキン

Bambinaの欧風カレー、ひき肉プラス、激辛。

Bambinaのカレー

Julie’s spicesのスパイシー炒め(豚)とナシゴレンのハーフ&ハーフ。ご飯の上にけっこうな量のキャベツが乗っているので、見た目より軽くてさっぱり食べられる。

スパイシー炒め(豚)とナシゴレン

ヨシダゴハンのローストポークとタンドリーチキンのハーフ&ハーフ。それぞれにコールスローとラタトゥイユがついて嬉しい。

ローストポーク&タンドリーチキン

青空食堂のトンテキ丼は低温で火を通しておいた肉をその場で焼いて仕上げてくれる。

トンテキ丼

手の込んだ仕込み、その場での仕上げ、これちゃんとやっているお店は美味しい。逆に作った惣菜をご飯に乗せるだけのお店はあまり美味しくない。屋台には屋台のやり方がある。その性質のせいか肉ばかり。

こうして野菜は家から持っていくことになる(あれ?)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です