爆音ジャズ、SOIL&“PIMP”SESSIONS

おしゃれジャズも好きだけど、ただ聴いて乗るだけで楽しいビバップ、スウィング、バンドも大好き。それを新しいカタチで体現する「SOIL&“PIMP”SESSIONS」を知ったのは2009年。何かで話題になっていて買った、アルバム「Planet Pimp」がきっかけ。

Planet Pimp

トランペット、サックス、ピアノ、ベース、ドラムが音の弾幕を作り出す。正直うるさい。笑。でもそれがいい。アジテーター(観客を煽ってライブを盛り上げる役割)の専任までいて、歌やラップ、スキャットをこれでもかと入れてくる。斜め上をいってるので6人のメンバーが日本人と知ったときも驚いた。

さて。なぜ今さら思い出したかと言うと、しばらくぶりに仕事用PCのiTunesを立ちあげたから。ずいぶん前からデータを引き継いでいるので、iTunes Matchで大量の曲がリストに追加された。契約から1年も放っていたのはともかく、嬉しいサプライズ。

夏にはノリノリの爆音ジャズが気持ちいい。思わず新しいアルバムを物色する。直近のアルバム「Brothers & Sisters」は、少し大人しく繊細になったけど、音が飛び交うのは変わらず。熟成しているんだなあ!

Brothers & Sisters

どれどれ、もう一枚と探したら、椎名林檎とコラボしているシングルを発見。それが収録されたアルバム「CIRCLES」は、全曲が他アーティストとの協演。BONNIE PINK、MIYAVI、JOSE JAMESまで!なんという贅沢。

CIRCLES

すっかりはまった。勢いで7月のブルーノート東京のライブまで予約してしまった。まだ一緒に行く相手はいないけどね。

SOIL &“PIMP”SESSIONSオフィシャル(日本語)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください