ワイン食堂Chat Gatto(シャガット)の紹介1

元旦に入籍したばかりの猫好きな夫婦が店を出した。

ワイン食堂Chat Gatto(シャガット)

カウンター席とスタンドテーブルで、イタリアとフランスの家庭料理や、ワインをお愉しみいただけるお店です。野菜や魚などは、主に愛媛から取り寄せた自慢の食材で、腕自慢のシェフが料理いたします。

片やフレンチ、片やイタリアンが得意な2人が、フランス語で猫の「Chat」とイタリア語で猫の「Gatto」を寄り添わせて付けた店名。ストレートで僕は好きだ。2/8からプレオープン、2/112/10を正式オープンとしたみたい。

食堂と名乗るように気楽。そして料理がうまい。身内びいきじゃない…はずだ!笑

前菜の盛り合わせ
前菜の盛り合わせ。パテドカンパーニュから時計回りに、紋甲イカと根ソロリのマリネ、オリーブのマリネ、サワラのエスカベッシュ、3種の人参のオレンジサラダ。これだけ乗って1300円という。

今治野菜の炭火焼き
今治野菜の炭火焼き。2人でやる小さい店なのに、炭火をおこす拘りよう。魚も肉も炭火焼きのメニューを増やしていくらしい。980円。同じ値段、同じ内容の野菜をフリットにもしてもらえる。

ラム肉団子(ポルペッティ)
ラム肉団子(ポルペッティ)。スパイスがよく効いてる肉団子とトマトソースに、たっぷりのチーズ、そしてミントの葉。僕が今一番好きなメニュー。これでもか!とシナモンが香る。800円。

真鯛の白ワイン蒸し
真鯛の白ワイン蒸し。2300円…やっぱり鯛は高いのかなと思っていたら、冷蔵庫から取り出した切り身がとにかく大きい!それをたっぷりの白ワインでプルプルに蒸し上げる。料理人は「ほおばるように食べてください」と勧める。言われた通り、口をいっぱいにすると、驚くほど魚が甘いことに気がつく。

この店のネタはたくさんあるので続きます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください