ハプニングと立ちそば

電車に乗るとスマホを覗きこむ人ばかりで時々怖くなる。日常の中にある異常な光景だ。今朝はもっと変な光景を見た。

ちょうど通勤経路の地下鉄が運転見合わせとなる。幸いオフィスのひと駅前まで行けたので、地上に出て歩くことにした。

ラッシュ時の霞が関駅。通路や路上で見たのは、突然時が止まったかのように立ちつくし、黙ってスマホを覗きこむ人の群れ。M・ナイト・シャマランの映画「ハプニング」のワンシーンを思い出した。人はこのままでいいのかな?と考えてしまった。自省しよう。

ハプニング

[PR] 歩きスマホ全滅しろ!笑

このハプニングを逆手に、久しぶりに虎ノ門の峠そばに寄って朝そば。天気がよく汗ばむほどだったので、冷かけにかき揚げを乗せてもらった。茹でたての蕎麦、揚げたての天ぷら、380円。大将もまだまだお元気なようで嬉しかった。

峠そば

今日の小さな決意。
ブログの更新、まずは三日坊主くらいから。

「ハプニングと立ちそば」への1件のフィードバック

  1. 三日坊主くらいのペースでも更新されると楽しみが増えます。
    しばらくはシャガットの紹介だけでもいいくらいです。
    写真も文章も美味しそう!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です