大きいことはいいことだ

今夜はいつものお店で、スズキのポワレを食べた。料理人の口癖が「切り身が大きい方がふわっとして美味しい」で、魚も握りこぶし2つ分ほどある。1600円が納得の味とボリューム。

スズキのポワレ

鉄のフライパンで皮目に焼色をつけ、オーブンでじっくり火を通す。余分な水分が飛んで、味がギュッと凝縮される。香ばしい外側としっとりした中身に仕上がる。基礎的なようで技術と経験と勘が必要な調理法だな…。それを、香草、レモン、ロメッソ(くるみとパプリカのソース)が彩りを添える。付け合せはトロトロになった今治産カブのロースト。

レストランのように「塩で味を決める」ことをしない家庭料理。手間で引き出した優しい味と香りだから、日食べられるんだな。前菜に野菜、この一皿、ワインを何杯か。完璧な夕食だ!笑

今日はブリュッセル同時テロの翌日。朝、地下鉄に乗るときは緊張した。東京メトロの情報をいつもより見つめていた気がする。

インターネットはコミュニケーションではなく、対立を生み出しているのかなあ。世界にはいろいろな人がいるのに、自分が思った通りにならない人は「敵」とする人が増えているよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です