立ち食いそば屋、閉店

職場近くの笠置そばが閉店。よく朝食(=朝そば)で使っていたので残念。東京で20軒ほど展開しているチェーンで、ここはとても美味しいお店だった。

笠置そば

立ちそばのチェーンって驚くほど味のバラつきがある。たぶん蕎麦という文化が根付いているせいだ。生蕎麦(きそば)の茹でたて。人工調味料に頼らない汁。揚げたてのかき揚げ。お客さんの舌が肥えてるから、妥協するとすぐ競争に負けてしまう。

こうなると同じ食材とマニュアルを揃えても、ファミリーレストランやファストフード店より、いっそう人の頼る部分が大きいと思う。技術を身につけた人が真面目に仕事をすると店もうまくいくのだよ。

しばらく俺の「朝そばコレクション」は停滞するかもな。笑。

朝そばフォルダ

メモ。よく行く立ちそばチェーンのランク付け。

小諸そば:高いレベルに偏る。マニュアルを見てみたい。
ゆで太郎:まんばんなくバラつき。特出して上手い店あり。
笠置そば:大手ではないけど、ちょうど中間。
NRE(JRグループ):まんばんなくバラつき。特出して上手い店なし。
富士そば:低いレベルに偏る。

※あくまでも個人の感想です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です