ポスター風の画像をつくる

ハロー!プロジェクトを応援する形のひとつ。ポスター風の画像をつくって盛り上げる。例えば、カントリー・ガールズのライブツアー2016春夏を題材に作ったのがこれ。

ポスター「ついて来い」

“ポスター風の画像をつくる” の続きを読む

遊びと仕事でサイト作り

IT革命!インターネットの時代!と騒いで、自分でもホームページを持つようになった十数年前。テキストを書きなぐり、でも誰も読まないだろうと思って、デザインで遊ぶようになる。当時は素人でもアイディア次第で面白いサイトが作れて楽しかった。その勢いでうっかり今の仕事についた。笑

tagtype

いやでも、手打ちで学んで、試行錯誤して良かった。

“遊びと仕事でサイト作り” の続きを読む

54歳からの転職

今日は意外と早く仕事を片付けることができた。地元のいつものお店で一献。久しぶりに会う方と席が隣になったので話が弾む。しばらくお見かけしませんでしたねと言うと、転職されたとのこと。

長年勤めた出版社で早期退職者の募集があり、再就職支援が充実していたので奮起したとのこと。54歳にして子供はまだ2歳。この情勢の中で勇気ある決断。これまで編集者として生きてきたが、最近は少しずつ執筆の仕事も手がけているとか。夢があっていいなあ。

自分も見習って夢を持たなくちゃ。

年末の忙しさはピークへ

たぶん今日明日あたりが年末の忙しさのピーク。明後日の祝日前は最後の忘年会ラッシュ、あとはクリスマス気分で、週が明ければ納めに向けて仕事の整理。今日までに依頼がない仕事は、基本的に来年へ持ち越しとなる。

やはり細かい仕事が沸いてきて忙しい。今日ひどかったのは15時の電話で、18時からの会議に出れないかという依頼。場所を聞いたらつくば学園都市…さすがにお断りする。

日付が変わるころに帰ることができた。博多長浜らーめんぼたんで明太子をつまみにウーロンハイ。少し小説を読んで気分転換をする。そして深夜のラーメンは自重するはずだったのに、と苦笑いしながら〆の一杯。

よく働き、よく遊び、よく食べる

今日は午後から逗子で仕事。お客さんは80歳のおじいちゃんだが、ある業界の重鎮として精力的に活動されている。ご自宅のネット環境構築やパソコンの設定、テレビやオーディオの設置、何でも手伝うことがお仕事。自分で言うのもアレだけど、僕の単価は安いほうではない。かなり贅沢な雑用係だと思う。笑。

お付き合いが長くなり判ったこと。働くのはもちろん、毎日が予定で埋まっている。テニス、ゴルフ、ウォーキングなどのスポーツ。囲碁、麻雀などの娯楽。ロシア語の勉強(理由は先生が美人だからであるらしい)。音楽、美術などの鑑賞。日本全国、世界各地への旅行。とにかく多趣味。ピアノも弾くと言っていた。

そして驚くのが食べる量。今日は午後から伺った。到着と同時にお茶と大福が出て、しばらく作業をするとコーヒーとロールケーキが出る。仕事が終ると近くのお店で、僕では食べきれない量のハンバーグとステーキのセットにご飯を付け、ビールやワインも呑む。

何事にも積極的。先ずはやってみる。未来志向。仕事でも人生でも大先輩であるが、もう友達だと思ってお付き合いをさせて頂いている。会うと元気になれる人。

お仕事をもらった上に勇気までもらう。まだまだ元気でいて欲しい。

絶えず勉強しなくてはいけない

仕事を続けていく為には絶えず勉強をして、新しい技術や知識を身につけなければならない。年々コストが縮小されている。巨大な企業に仕事を奪われることも多い。今抱えている事案は、提案と入札の両方を通らないと仕事にならない。いかに他業者より良いものを安く提供できるか、要は価格競争。個人でやるには限界がきているかな、僕の場合。

ちょっと暗い想像をしながら、必死にプレゼン資料を作った。かなり知人に頼りながら作った。あ、こういう時に使うのか。「何か持っていると言われ続けてきました。今日何を持っているのか確信しました…それは仲間です。」助けてもらってばかり。

タイムリーな記事。苦笑。
たった5年で激変したITエンジニアの基礎スキル

—–

夜は近所のそば屋で軽く呑み、好物の重ね合鴨せいろそばを食べて帰った。

12月からはじめたい

本日は11月29日。客がしれっと「Webサイトの公開を12月からはじめたい」と言いやがった仰った。悲しいけど、ぼく下請けなのよね。ドメインとレンタルサーバを確保して、DNSなどの設定を済ませ、ストックしていたデザインテンプレートに最低限のコンテンツを入れ込んで、一日ででっちあげた。客にはまだ言ってない。次も一日で出来ると思われたらたまらないので、明日の夕方くらいまでひっぱる予定。

日付が変わる前に帰宅。とにかくビールで一息つきたくて、でも呑む前にシャワー入った方がいいよなと慌てて服を脱ぐ。お風呂場に立って、まだ自分がパンツを履いていることに気付く。いやはや疲れてたんだな。

それでもまたゲームを2時間もやってから寝た。うーん。

—–

それにしても今年もあっという間に最後の一月を残すばかりとなった。辛いことも楽しいこともたくさんあったけど、ふり返ったときに幸せな一年だったと思えるように、最後まで頑張ろう。終わり良ければ全て良しってね。

ネットワーク問題もろもろ

お客さんのお宅のインターネットが繋がらなくなったと連絡が入る。午前はオフィスで仕事を片付けて、午後から逗子のお宅へ向う。プロバイダと少しやりの取りで復旧して、簡単に済んで良かったとほっとする。

するとオフィスのインターネットが繋がらなくなったと連絡が入る。こちらは緊急なので急いで東京へ引き返す。結果的にルータの再起動だけで直って、簡単に済んで良かったとほっとする。

正直、自分でなくてもできる対応だけど、電話、メール、IMが広まっても現場に人が行くというのは大事なことなのかな。それでお金になるのだから不思議だよ。

—–

ネットワークついでに。ソフトバンクが都心全域で上り帯域を64kbpsに制限中?というブログを見つけた。僕も計測してみた。いずれも iPhone 3G+Speedtestを利用。

港区 11/19 18:30 33kbps
豊島区 11/19 22:30 42kbps
立川 11/20 13:30 104kbps
八王子 11/20 16:50 99kbps

確かに都心の方が遅いようだ。ソフトバンクは改善すると言っているようだけど、パケット従量課金制になっていくのが自然の流れのように思う。仕方ないことなのか。

味方になって仕事をする

今日、たて続けに忘年会のお誘いを受け、ちょっと考えたこと。

新しい仕事の開拓には人脈が重要。これは判りきったこと。今のクライアントが他のクライアントを紹介してくれることは、堅実な仕事の展開に繋がる。その際のウリは、信頼性であったり、技術力であったり、価格であることが多い。

僕の場合は、どうも年上のおじ様の酒飲み(または茶飲み)仲間になれることがウリみたいだ。皆さんが共通して言うに、卑屈なほどへつらう、仕事の話しかしない、ITに関する無知につけこむ、そんな人が多いらしい。

僕は単純なので、相手が求めること=困っていることを考えているうちに同情して、徹底して味方になってしまう。また、仕事の話ばかりだと息が詰まるので、自然と仕事以外の話をする。口下手なりに頑張ると、そこから仕事のヒントが見つかることもある。

「ぶっちゃけ、ご予算はどれくらいですか?」と聞くことも多い。予算の範囲で出来ることを提案するスタイルはあまり儲からない。でも後々の仕事に繋がることも多い。

これまで適当に仕事をしてきたけど、改めて考えてみたら自分なりの戦略が身についていた。というお話。因みにスーツを着ることがほとんどなく、初対面の人ともできるだけラフな格好で会う。この段階をクリアできると良好な関係を築けるんだよな。

仕分け前に会いたかった

国が所管する法人から仕事の相談を請け、打合せに出かけた。

ある産業における研究・開発の情報をITによって活用したいとのこと。ただし問題は費用。流行の事業仕分けによって大幅に予算が縮小されていた。お話を伺うと意義のあることだと判る。事業仕分けは良いことだと思うけど、もう少し慎重に行って欲しい。仕分け前にお話があれば、とても良い提案ができたのに。もったいない。

—–

夜は友達と渋谷の細雪で呑む。ここは安くて旨くてすぐに酔っ払いができあがる店。友達と東京ヴェルディの話をして盛り上がる。帰るころには上機嫌で、久しぶりに実家へ連絡をいれたりした。少し呑みすぎた。