愉快痛快な忘年会

今日は愉快痛快な仲間と忘年会、二部構成。

愉快な部は、13時からスイーツを友人宅に持ち寄って、子供にも優しいお茶会。痛快な部は、18時から鍋の美味しい甲州屋で腹いっぱい食べ、二次会さらに三次会つきの飲み会。普段はあまり会わない友達と話して、成長した子供と遊んで、サプライズ発表などあり、楽しい一日を過ごした。

—–

持っていったスイーツメモ。

ザ・ペニンシュラ東京のマンゴープリン。女子から食べたいとリクエストがあったので有名だと知った。それもうなずける。驚くほど美味しかった。

銀座たい焼き 櫻家 銀座本店の厚焼き。これは僕が今年知ったお店。仕事で外出のときに客先やオフィス、どこへ持っていっても喜んでもらえる逸品。

よく働き、よく遊び、よく食べる

今日は午後から逗子で仕事。お客さんは80歳のおじいちゃんだが、ある業界の重鎮として精力的に活動されている。ご自宅のネット環境構築やパソコンの設定、テレビやオーディオの設置、何でも手伝うことがお仕事。自分で言うのもアレだけど、僕の単価は安いほうではない。かなり贅沢な雑用係だと思う。笑。

お付き合いが長くなり判ったこと。働くのはもちろん、毎日が予定で埋まっている。テニス、ゴルフ、ウォーキングなどのスポーツ。囲碁、麻雀などの娯楽。ロシア語の勉強(理由は先生が美人だからであるらしい)。音楽、美術などの鑑賞。日本全国、世界各地への旅行。とにかく多趣味。ピアノも弾くと言っていた。

そして驚くのが食べる量。今日は午後から伺った。到着と同時にお茶と大福が出て、しばらく作業をするとコーヒーとロールケーキが出る。仕事が終ると近くのお店で、僕では食べきれない量のハンバーグとステーキのセットにご飯を付け、ビールやワインも呑む。

何事にも積極的。先ずはやってみる。未来志向。仕事でも人生でも大先輩であるが、もう友達だと思ってお付き合いをさせて頂いている。会うと元気になれる人。

お仕事をもらった上に勇気までもらう。まだまだ元気でいて欲しい。

友達と食事

昼にオフィスの近くまで来るという友達からお誘い。いつもTwitterでつぶやいている支那麺はしごに行ってみたいとのこと。確かに友達が年に30回も行く店は気になるね。いつも通り旨い。

夜は飲みに行くつもりだった同僚に帰られたという友達からお誘い。魚の気分だと言うので、見つけたばかりの魚蔵居に行く。ここ最近で大当たりのお店。刺身など新鮮で安く量も満足。〆にあら汁を100円でいただけるのも好感的。お店の方の口癖は「魚だけで良ければいつでも来てください」だ。

友達と解散。さて週末、地元でもう一杯やってから帰った。

友達の誕生日前夜祭

2児の母にして働く友達の誕生日が明日。その前夜祭ということで、彼女と男5人が集まって焼肉。笹塚にある太樹苑で大いに食べる。ここの肉はとても美味しく、価格もとても良心的。この後、もう少しだけ居酒屋で呑んで解散。楽しい夜だった。

—–

帰宅して今日は参加できなかった友達と電話。とても疲れているようだ。気遣いのつもりで掛けた言葉が気に入らなかったようで、こちらが怒られてしまった。自分も何を言われても気持ちの整理が付かないことがある。ごめんね。とにかく休むしかないよね。

まったりした休暇4日目

8時には目が覚める。

二日酔ではない。やればできるじゃん大人呑み。胃はもたれていたけど、お昼にはお腹もすいて、家にある残り野菜を全部入れたやきそばを作って食べる。元気だ。

食後まったりしていると友達から電話。今夜の東京ヴェルディ観戦に来てくれると。しかも車で都心に出ているので、スタジアムへの直行シャトル便してくれると。さらにサプライズで今朝まで遊んでいた友達も誘ってくれていた。おかげで俄然楽しくなる。

東京ヴェルディ 4-0 ギラヴァンツ北九州

完全に力の差で勝った。前節で実績を残した高木俊幸、高木善朗をツートップというのは、本当に川勝さんらしい。サイドハーフの菊岡、飯尾は好調。ツーボランチの晃誠、佐伯は安定。サイドバックの健介、和田は開花。センターバックのバウルは堅実で、それを手本とする祥平も良くなる。土肥も堅調。観ていて本当に気持ちがいい試合だった。

高木俊幸、高木善朗には脱帽。

“まったりした休暇4日目” の続きを読む

今日は気持ちよく呑む

朝、目覚しなしでも意外と早く起きた。ジョギング4.86キロ。

昼、野菜炒めが食べたくなって近所のスーパーへ。もやし(大袋)、ピーマン、玉ねぎ、にんじんを買ってくる。冷凍してあった豚バラ肉と炒める。味付けは鶏がらスープの素、塩、こしょう、ごま油。かなり大量に作って、これだけでお腹いっぱい。

久しぶりにキッチンを使ったら、隅々の汚れが気になって、本気モードで掃除。トイレもお風呂も部屋も全部ピッカピカにする。かなり満足。気がつくと夕方近かった。

そこへタイミング良く友達から呑みのお誘い。

2010東京ミッドタウンドイツビアガーデンに行く。ホフブロイ・ミュンヘンの生ビール、定番のドイツ料理、ヨーデルの生演奏を楽しむ。

その後、お互いに帰りやすい新宿に移動して、もう少しまったり呑んでから帰宅。この後、お腹がすいて深夜に野菜炒めを作って食べてたりしたけど、いつもこうやって楽しく呑めれば問題ないんだよな。ああ、楽しかった。

初 Nike+ と東京ヴェルディ応援、友達と偶然に会う

ゆっくり起きて、昼前に軽く走る。はじめて Nike+ を使ってみたけど、まだ判らないことがあるので、走った履歴の公開はまた。判ったこと、今の自分が30分以上走れるのは時速7キロくらいのペース。これを6時間続けられたらフルマラソン完走か。先は長いね。

午後は東京Vの応援。16時から。キックオフの時間で季節の移ろいを感じる。今日は陽射しが強かったのでちょっと暑かったけど。

東京ヴェルディ 0-0 栃木SC

スコアレスドロー。プレビューから守り合いとは言ってたけど、栃木だってまだ昇格圏内狙ってるんでしょ!引き分け狙い?という固い試合。それでも楽しめたのは、富澤を休めて和田を起用する川勝さんのアイディア。南、祐希、俊幸をはじめとした若手の起用。善朗は完全に僕のハートを掴んだので、河野とやりあうつもりで頑張ってくれ。ただ、平本と善朗(途中から阿部)はツートップ気味に思えたので、このカタチをとるならもう一回だけ平に機会をあげたかった。

昇格圏内がとても遠く感じるようになってきた。それに、昇格圏内に入っても経営難クラブはJ1にあげませんよ、とか聞こえてきている。それでもモチベーション上げて、次節こそ勝って、続けていくしかないね。そんな話をしながら、試合後、友達と二人、い志井で呑む。
“初 Nike+ と東京ヴェルディ応援、友達と偶然に会う” の続きを読む

呑んで仕事して呑んだ

昨夜、外で呑んだ後、コンビニでお酒を買って帰宅。深酒をしたいわけではなかったけど、ちびちび呑みながら本を読んで、寝たのは3時くらいだったんじゃないか。9時に起きても身体が動かない。しばらくぼーっとしてた。

お昼が近くなると目も覚めてきて、最近、最高に気に入っているそば屋みとう庵に出かける。ここも立食いだが、半端なく旨い。

  みとう庵で、カレー南蛮そば。朝ご飯を我慢して、開店と同時に、涼しいうちに。旨いねえ。236/ #men365 (写真)
  みとう庵で、もりそば。久しぶりだから嬉しくてもうひとそば。笑。旨いねえ。237/ #men365 (写真)

そば二人前食べて千円以下。お腹いっぱいにで家に戻ると昼寝。

夕方から御茶ノ水でちょっと仕事の打合せ、小さな仕事をもらう。昨日の友達が21時から呑もうと連絡してきたので、国立の実家にちょっと寄り、また新宿に戻ってくる。

メキシコ料理ソルアミーゴで呑む。このお店、料理は普通に美味しい。おすすめは1500円で2時間も呑み放題なところ。1人2フードオーダーの条件は付くが、生ビール、コロナビール、ショットガン、テキーラストレートまで呑み放題。ぶっ倒れているばか者がいた。

今週はじめて人と食事をした。友達も思ったより回復してた。ほっと一息。

サッカー天皇杯緒戦

朝は富士の裾野、夜は都内でサッカー観戦、という一日。

朝ごはんを軽めに済ませて片付け。今日は3人を残して、僕を含めた2人は先に東京を目指す。途中、お目当ての吉田うどん店彩花に一番で並び、ここぞとばかりに二杯うどんを食べる。やはり旨い。幸せ。

  吉田うどん、彩花、肉うどんにきんぴら。228/ #men365 (写真)
  吉田うどん、彩花、冷やしたぬきうどん。229/ #men365 (写真)

渋滞もなく13時には自宅にいた。自然の中からいっきに都心の喧騒、暑さ。

—–

サッカー天皇杯。元旦の決勝を目指す緒戦。東京ヴェルディと町田ゼルビアとの東京ダービー。ヴェルディの厳しい状況を知ってくれているゼルビアサポータがコールをくれる。とても気持ちの良いキックオフ。それなのに、

(追記)後半のレフリーありえない。

(追記)録画や評論を見て、前半のジャッジは妥当なものだったと思った。テクニカルジャッジの様なもので格下に対してジャッジが緩めになることは考慮できることだった。もちろんジャッジは公平であるべきだけど、心情というものは無意識に出るものだから。そこへ前半終了時にヴェルディサポータからの大ブーイング。これが後半のジャッジに影響したことは間違いなさそうだ。

ゼルビアの選手ですら否定する判定の数々。でも課題は自分たちにあることも確か。不動のCB二人、つまり代えがきかない。そこを代えると守備だけでなく攻撃の質まで落ちた。個々の選手の出来の悪さもあった。立ち上がりが最低だったヴェルディ、立ち上がりが素晴らしかったゼルビア。その中で冷静さを欠いていたのではないか。

第90回天皇杯全日本サッカー大会 2回戦 試合結果

帰りに友達と軽く八起で飲む。愚痴ばかりでは面白くない。リーグ戦次節は主力3人を欠くが、それを機会ととらえ、若き選手が奮起することに期待。そんな話をして家路についた。

朝霧高原で一泊キャンプ

3日前にキャンプ行かない?という急なお誘い。でも朝霧高原とは素敵な場所。スケジュールとにらめっこして、何とか予定をこじ開ける。金曜日の夜から2人が先発。土曜日の朝に僕を含めた3人が東京を出るという予定。

去年出会って虜になった吉田うどんを食べることも忘れずに計画。

  吉田うどん、益美や、肉わかめ。旨い。227/ #men365 (写真)

本命だった「彩花」が休業で焦ったけど、とても満足できる吉田うどんで嬉しい。

そして富士の樹海を抜けて朝霧ジャンボリーオートキャンプ場へ。広くて綺麗なキャンプ場。残念ながら富士山には雲がかかっていたけど気持ちのいい天気(だから写真はイメージです)。先発組の装備が充実していたので甘えてのんびりさせてもらう。旨い燻製を食べて、旨い肉を焼いて、旨い酒を呑んで、楽しく話して、綺麗な星空を眺める。

朝霧高原

テントを建てるときに小指の肉をこそげる怪我をしたけど、皆が気遣ってくれて本当に嬉しかった。バンドエイド・キズパワーパッドのすごさも知った。

夜は自分の家よりもゆっくり眠れた気がした。薬も飲まずに。自然は偉大だ。