2010年Jリーグ最終節

J2は12:30、J1は15:30に揃ってのキックオフ。土曜日の朝なのに忙しく味の素スタジアムへ向う。それにしても清清しい天気。陽射しは暑いくらいだ。

東京ヴェルディ 3-1 水戸ホーリーホック

最終節に3得点での勝利は嬉しい。本音を言えば後半も失速せず、さらに追加点をあげる努力は必要だったか。J1昇格はならずも昨年を越えるJ2で5位の成績。満足してはいけないが、やはり達成感のようなものを感じた。

試合後のセレモニーで、川勝監督、富澤キャプテン、羽生社長、それぞれが語った言葉で、将来があるという喜びを共有することができた。また僕は東京ヴェルディを応援する。

この日は友達とずっとサッカーの話をしながら呑んだ。

—–

FC東京が降格した。来年はJ2で東京ダービーが復活する。来季はお互いに最善を尽くし、共にJ1に上がれたら嬉しいと思う。

別れの季節

Jリーグ選手の契約・登録・移籍についての決まりごと。11月30日。

契約満了選手のお知らせ(11/30) « 東京ヴェルディ

東京ヴェルディは、向慎一、飯田真輝、富所悠、李智星、4選手との契約を満了。富所悠はまだ20歳、もう少し見ていたかったけど、事実、さらに若いユースの選手に抜かれていった彼ら。今の限られた強化費を有効に使うためには必要なこと。ただただ、新天地での活躍を祈るしかない。

他クラブの動きも激しい。J1中位の横浜F・マリノス、J1昇格を決めたヴァンフォーレ甲府、それぞれが大量の選手を放出している。浦和レッズや川崎フロンターレの動きには驚いた。J2には新たにガイナーレ鳥取が加わるなど。リーグ戦は最終戦を残すばかりだが、違う戦いがもう始まっている。

毎年、できる限り知らん顔をして通してきた。でも今年は、東京移転問題があって以来、嫌でも動向が気になる季節になりそうだ。

—–

くだらない話をひとつ。酔って怪我をした芸能人の話。その相手が「元東京ヴェルディユースFW」と報道されている。中学時代に突然サッカーをやめたと記事にあったが、素行不良で首になったのが事実ですから。誤解は困る。

海老蔵事件、サッカー界とばっちり「容疑者Jリーガー」噂一人歩き

ある休日の過ごし方

午前中に iOS 4.2.1 がリリースされた。朝から iPhone 3G と iPad をアップデートして新機能を試し、すでに報告されているバグの対応を行う。噂では年内に 4.3 がリリースされるとのことだが、4.2.0 に Wi-Fi 問題があったので、しばらくはこのバージョンを使うことになるだろう。

お昼は好きなラーメンを食べる。その後かなり長めの昼寝。

夜は東京ヴェルディの応援に味の素スタジアムまで足を運ぶ。

東京ヴェルディ 1-0 愛媛FC

辛勝。結果は勝っても(今節)負けたとき(前節)の方が内容がいいこともあるよね。ただ唯一の得点者が、途中交代で入った若干17歳の善朗であったのが嬉しい。積極的なシュートからPKを奪い、蹴るのも当然自分だという迷いのなさ、しっかり決める強さ。それを見れて良かった。

今日は横浜と千葉が負け、勝った福岡がJ1昇格を決めた。愛媛の皆さん、美味しいみかんのお土産をありがとうございました。来季もJ2で良い試合をしよう。ぶっちぎるくらいの気持ちでいるけど。

帰りに友達と軽く呑んで解散。ゆったり好きなことだけやって過ごした休日。

東京ヴェルディJ1昇格ならず

アウェイの試合をアイリッシュパブHUB八王子で友達と観戦。

東京ヴェルディ 2-3 アビスパ福岡

J1昇格の可能性が消えた敗戦。しかし自分のどこかですっきりした気持ちになった。もちろん悔しいけど、選手や監督の表情を見ていたらなんとなく。2点先制を許してからの反撃は目を見張るものがあった。怪我をおして出場してくれた(主にディフェンス陣の)選手たちを攻めることはできない。むしろ感謝の気持ちでいっぱいになった。

監督、スタッフ、そして選手が出来る限り残留すれば、来季は素晴らしい内容と結果を伴った「ヴェルディのサッカー」で昇格できると信じている。今季は残り2ゲーム。消化試合ではなく、未来へ向けての試合となる。個人的には、善朗、木鈴、祐希をスタメン、高野、大輔、菅嶋をペンチに、若い力で戦ってみたい。

今日はこの試合のことで頭がいっぱいで、午前中に予約していた病院へ行くのを忘れてしまった。試合後も友達とヴェルディの未来についてばかり話していた。

選手が一番悔しいはず

掃除洗濯を済ませ、味の素スタジアムに急ぐ。今日の東京ヴェルディ戦は、2万人の観客動員を目指してイベントが盛り沢山。もちろん昇格への望みをつなぐ大切な試合。

東京ヴェルディ 1-2 ジェフユナイデッド千葉

結果的に2万5千人が詰めかけ、これほどスタジアムが埋まるのはいつ以来かと驚いた。その大観衆の前での逆転負け。選手が一番悔しいはず。それでも試合後の選手を拍手で出迎えた。良くやった、来季に繋げよう、とか考えていたかも。富澤のブログ、最後まで。を読んで、残酷なことをしてしまったのかなと思った。

最後に挨拶に行った時、胸を張って挨拶がしたかった。
こんな結果になぜ、拍手なんだ・・。
俺達はプロとして絶対に勝たなくてはならない試合を落としたのに・・。
そんなことを思いながら、ただ・・・うつむくことしか出来なかった。

まだ数字の上では可能性が残っている。最後まで応援する。多くの人が興奮して、得点に歓喜し、敗北に落胆する。サッカーの楽しさをヴェルディを通して見続けたい。そう再認識できたことが今日の収穫だったように思う。

歩きつかれた

朝方に帰ってから少し寝て洗濯をする。あとは虚ろに寝ぼけながら、本を読んだり、部屋の整理をしたり、ご飯を食べたりした。それとテレビでヴェルディ観戦。

東京ヴェルディ 3-2 カターレ富山

2点先制されてからの逆転劇。上位の福岡と千葉が破れたので、かろうじて昇格の可能性を残す。最後まで応援するしかないね。

—–

調布から大塚まで歩いたルートを調べてみた。

おおよそ22キロで思ったほど距離はなかった。やはり酔いと疲れがあったのか、11分/キロはかなり遅いペース。それでも登山と合わせて足に疲労がたまっている。まだまだ鍛えないとマラソンなど遠いと実感した。

—–

Twitterで相互フォローしているユーザで、月に200キロ、フルマラソンを200分でを走る方がいる。走ることについてよく助言していただくのだが、梨状筋症候群(座骨神経痛の一種)で動けなくなり、救急車を呼ぶほどだったらしい。しばらく走れなくて辛いだろうな。いつか一緒に走りたいと思っているので、良くなることを祈るばかり。

惜敗

病み上がりの日曜日。午前は掃除。午後はサッカー観戦。

東京ヴェルディ 0-1 大分トリニータ

スポンサーが見つかり存続が決まった後のホームゲーム。また昇格を語るには引き分けすら許されない状況。そこで敗れ、昇格圏内の福岡は難敵を逆転で下した。仮にヴェルディが残り5試合を連勝したとしても勝ち点は64。福岡が残り6試合で勝ち点6をあげた時点で、ヴェルディの今季昇格はなくなる。J1J2いずれにせよ、来季に繋がる戦いを!

高木俊幸に清水からオファーが来たとか。来季の補強はないと耳にするので、できればもう1年プレーを見たいな。存続が決まったと言っても不安な要素はたくさんあり、5年というのは「猶予」だと実感するばかり。

いつも通りい志井で飲んで帰る。体調は復活。

布団を追加する季節

朝起きたら鼻がぐずる。そろそろ掛け布団を厚いものにしなくては。昼過ぎからのヴェルディ戦、友達とアイリッシュバーで観戦の予定だったけどキャンセル。ごめん。

東京ヴェルディ 1-0 サガン鳥栖

後から光テレビで試合を観たけど、鳥栖に自分たちの良さをつぶされ、反省もあるのかもしれない。でも今は勝利こそが至上。昇格圏に入るためには、福岡と千葉を追い越す必要がある。まだ首の皮一枚を残せた。

一日ヒキコモリで終った。積読になっていた本を随分消化した。これも明日への活力ということでよし。ただもう少しマシなもの食べないといけないな。

自宅仕事からの自由時間

鼻風邪かな?大事をとって今日は自宅でまったり仕事。実は自宅で仕事を完結できるようにシフトしたいと考えている。ただ自分を甘やかせてしまうので、もう少し訓練が必要だ。今日はなかなかの集中力で16時ころにはノルマ達成。

さて自由時間。

とりあえず予約なしで美容院ブロッサムに飛び込む。いつもお願いしている美容師さんがいたので、カットとヘッドスパを頼む。さっぱりして疲れもとれる。

次はお酒。先ずは、江戸一で、牡蛎酢、土瓶蒸、せりのおひたし、お銚子4本(3.2合)。続けて伊勢元で、モツ焼、レバ刺、下町ハイボール3杯。さらに、長浜らーめんぼたんで、明太子、ウーロンハイ2、ラーメン。久しぶりに飲兵衛のフルコースをやってしまった。

これでも22時前には帰ったし、たまにならいいよね。ダイエットの節制は結構ストレスだし、明日への活力ということで。

—–

帰宅して、東京ヴェルディの存続決定の報を知る。歓喜。

「ゼビオ株式会社」複数年の包括メインスポンサー契約締結のお知らせ

存続だけでなく昇格の資格も得た。酔いのせいもあるけど泣いた。あとは勝つだけだ!

ヴェルディ応援で楽しい週末

良い天気。洗濯をして、みとう庵でお昼食べる。

午後から東京ヴェルディの応援。攻撃陣が得点できず、サイドバックの健介が決勝点を決める。どんなカタチでも勝利することが大事。

東京ヴェルディ 1-0 ファジアーノ岡山

帰りにい志井で祝杯をあげる。明日の予定を考えると、ちょっと呑みすぎたかな。