ブログスフィア

ブログスフィア」を読んで感心する。

マイクロソフト社の企業イメージを変えたChannel 9のブロガーが語る企業ブログ論。

企業はユーザと親身に接する顔を持つ必要があり、ブログはその顔になり得る。そしてそれは誠意と情熱にあふれていなければならない。当たり前のようで、なかなか実践できていないことが繰り返し語られる。

挙げられる成功のヒントも至極当然のことばかりで、

  • 語れ、売り込むな
  • 頻繁に投稿し、面白いものを書け
  • 興味のあることについて書け
  • ブログは費用の節約になるが時間がかかる
  • 人の話に耳を傾けよ

などなど。他にもSEO対策など具体的なヒントも多く書かれている。

IT革命やWeb2.0と騒がれる中で、SNSやBlogという新技術が生まれ続けているけど、人と人が対話する為のツールに過ぎないのよ、ということか。技術に溺れることなく原点に立ち返った気分。Web系エンジニアにお薦めの1冊でした。

企業がマーケティングと称して自作自演ブログを立ち上げてはいけません。

欺術(ぎじゅつ)―史上最強のハッカーが明かす禁断の技法

欺術(ぎじゅつ)―史上最強のハッカーが明かす禁断の技法」を読む。

ハッカーじゃなくてクラッカーです。いや~スゴイ内容だった。技術的な話よりソーシャルエンジニアリング(人が原因となること)が話題の中心なので、専門ではない方も十分楽しめるのでは。一番怖いのはニンゲンだというオチか。